NEW EXPERIENCE

タグピク社、子会社のPICFEE社において、縦型動画の広告フォーマットに対応。

日本及び東南アジア圏に、約3,800名を超える国内最大規模のインフルエンサー・ネットワーク(※1)を束ねるInstagramマーケティング専業会社のタグピク株式会社(以下、「タグピク社」という。代表取締役社長:安岡 あゆみ)は、子会社のピクフィー株式会社(以下、「ピクフィー社」という。代表取締役社長:泉 健太)が保有する、約140メディア超を束ねたブランド向け動画広告配信ネットワーク「PICFEE(ピクフィー)」にて、縦型動画広告フォーマットの提供を開始したことをご報告致します。
概要

1.タグピク社について

タグピク社は、Instagram専業としては日本初となるインフルエンサー・マーケティングの会社として、日本、台湾、韓国、タイ、香港、中国など国内/国外のインフルエンサーをネットワーク化してきました。現在、同社がネットワーク化した国内外のインフルエンサー(Instagram上でアカウントのフォロワー数が5,000フォロワー以上のインスタグラマー)は、3,800名を突破し、海外提携社が保有するネットワークを含め、アジア圏に存在する約8.1億フォロワー(※フォロワーの重なりを含む単純合算したのべ人数としての総フォロワー数)にリーチ可能となっております。

2.ピクフィー社について

ピクフィー社は、インフルエンサーによるスマートフォンを活用した動画の企画・撮影・編集サービス及び、ブランド広告配信ネットワークを提供している会社です。インスタグラムプラットフォームをメインのサービス提供の場とし、企業のブランディング施策に強みを持っています。保有する動画広告ネットワークは、140を超えるブランドメディアと連携。また、親会社のタグピク社が抱える、約3,800名(アジアで約8.1億人にリーチ可能)のインフルエンサーを活用したInstagram PRにより、効果の高いブランディングが実現できます。

3.縦型フォーマットの開発について

昨今、ウェブサイトへのアクセス、ニュース記事の閲覧などすべてをスマホで完結させる人が、ネットユーザーの大半を占めるようになりましたが、それに伴って、スマホ利用者に対し、ストレスのない形での広告配信が重要となってきております。そういった状況の中、スマホ画面サイズの縦型動画広告フォーマットの開発により、より多くの企業様がPICFEEの動画広告ネットワークを通して、ユーザに最適化したコンテンツを提供させることが可能となりました。

※1「総フォロワー数」は、インフルエンサー間で重複したフォロワーを含む延べ数を記載。
※2 Instagram は米国およびその他の国におけるInstagram,LLC の商標です。